共有する読書会|トンカチマーケティング Vol.14

2016.07.29 /

IMG_1721 IMG_1711
14回目のトンカチマーケティングはドラッカーについて。
ゲストにドラッカー学会でファシリテーターをされている鬼塚さんをお招きしました。

一見、ドラッカーとマーケティングはつながらないように感じますが、
ドラッカーを通して、個人、企業、社会の関係をひも解くと、いろいろなものが見えてきました。

企業の目的は?という質問にどう答えますか?

答えは、「顧客の創造」です。
勝手にサービスを作り出しても、顧客がいなければ、企業は存続できません。
本当の顧客は誰か、また、サービスを向上させるには、ノンカスタマー、つまり、
離れて行った顧客の声を聞き改善していくことが、企業が継続していくために必要です。
まず、顧客の声に耳を傾け、聞くことが大切だということを学びました。

ドラッカーについて学んだあと、今回はグループディスカッションではなく、
鬼塚さんとのディスカッション形式にし、さらに、顧客について掘り下げて行きました。
企業にとっての顧客は社外にいますが、自分自身にとっての顧客とは誰か考えると、
実は上司や同僚だったりすることに気づかされました。

ちなみに、ドラッカーの肩書きをご存知ですか?
経済学者っぽいイメージですが、実は「社会生態学者」なんです。

次回のトンカチマーケティングは8/24(水)を予定しております。

筆記:おーつか
ーーーーーーーーー
トンカチマーケティング Vol.13
プレゼン MIC株式会社 代表取締役 田邊賢一
ファシリテーター みんなの人事部 陣内 厚一郎
主催 tonkati Inc×みんなの人事部

OTHER ARCHIVE