手に取ってもらうために

2016.09.20 /

高砂タクシー編

ロゴが決まり、車内にも自社の採用情報を掲載するということで、そのリーフレットを制作することに。
高砂タクシー 採用のVIに関するアーカイブはこちら 企業の顔ってなに?

トンカチ 高砂タクシー ロゴ

就職を検討している本人だけではなく、ご両親や友人などにも手に取ってもらうリーフレットを検討。タクシーを利用する人がどんな人か、さまざまなシチュエーションを考え、その情報を整理し、デザインに落とし込みます。

トンカチ 高砂タクシー ロゴ
トンカチ 高砂タクシー ロゴ

情報を整理した後、ラフ案を担当者さまにプレゼン。

手に取ったあと、次にどのような行動をするか、実際に後部席にあるケースを椅子に貼り、ラフで作成したリーフレットを設置。実際に手に取った時に、ユーザーが何を感じるか、意見を出し合いブラッシュアップをかけます。

そして完成したのがこちら。
majimesaiyoTOOL-FmajimesaiyoTOOL-F
高砂タクシーに乗車の際は、ぜひ手に取ってみてください。

 

クライアント:高砂タクシー株式会社
プロデューサー:Fukuda×Jinnouchi/話せる参謀
アートディレクター:Bungo Yamamoto/tonkati inc.

OTHER ARCHIVE