マッスル トンカチ

2015.03.23 /
「ストレッチ一つでこんなに変わってしまうの?!」という衝撃を体感できるマッスルトンカチ!
STEP1 ウォーミングアップ
まずは、軽い自己紹介と脳の活性化するゲーム。
IMG_1278
IMG_1257
IMG_1289
IMG_1283
IMG_1297
IMG_1301
円陣になり、トレーナーの上野さんの合図で、左右別々の手の動きをします。
さらに、合図が2つから4つに変わり、即行動できる人、ワンテンポ遅れて行動する人
大人なみなさんは、本気モード。そして、大爆笑(笑)
この時点で、エアコンの効いていないお部屋は熱気でムンムンしてました!

STEP2 ストレッチポール
脳と体が、ほどよくウォーミングアップされたところで、現在の体の状況を把握ため測定。
前屈の硬さ、足裏&寝そべった時の体重のかかる場所などを確認。
IMG_1316
IMG_1324
そしてストレッチポールという道具の上に寝そべって、足と肘でバランスを取りながらストレッチ開始
IMG_1338
IMG_1336
IMG_1350
IMG_1354
今回は、「腰痛」と「肩・首の痛み」の2グループに分かれて、行いました。
まずは呼吸方法から。そして足、腰、背中、肩と順番にストレッチを行います。
「えっ、これだけ?」というような簡単な動きで、大きな動きはありません。
IMG_1375
IMG_1378
IMG_1385
IMG_1403
STEP3 体感!
さて、ストレッチが終わり、ポールから静かに床に寝そべったまま下りた瞬間!

「うぉ〜!!!!!!」

片側だけ、あるいは一点に集中していた体重のかかる場所が均一になり、背面全体が床に包まれている感覚でした!普段、自分の姿勢がいかに曲がっているのか、そのせいでいろんなところに支障を来しているのだなと実感しました。「運動」をした感覚はなかったのですが、すべてのトレーニングが終わった後に心地よい「疲労感」がありました。普段、運動をしていないと、無意識に使っていた筋肉は衰え、いざ「動け!」という信号を送っても、鈍くなってしまうそうです。そのために定期的な「ストレッチ」で信号を与えるそうです。さらに、アウターマッスルを効率よく鍛えるためには、インナーマッスルをしっかり使う必要があるそうです。今回は男性だけでしたが、女性も大歓声です!ミスユニバースもしているトレーニングを取り入れてるので、美ボディを手に入れれますよ!

OTHER ARCHIVE