トンカチについて。 「はじまり」

2016.07.20 /

名刺GIFアニメ
ブンゴくんの紹介からつながってる、一連のトンカチリレー。

 

最近はボスと呼ばれることも少なくなった、ボスの番が回ってきました。

 

前回はトンカチのロゴ、名刺から紐解くデザインの考え方をブンゴくんに書いてもらいました。
archive | トンカチのロゴマークについて | その前に
archive | トンカチのロゴマークについて | その1
archive | トンカチのロゴマークについて | その2

 

ボクからはトンカチの「はじまり」「いま」「これから」という三部作で書いていきたいと思います。
ちょっと長めになるかと思いますが、「そんなコトだったのね~」なんて思ってもらえると幸いです。
……………………………………………………………………………………………………………………………
『はじまり』
一度名刺交換すると、忘れづらい名前「株式会社トンカチ」。

IMG_6452

この「トンカチ」という会社名を思いついた所から、初めてみたいと思います。

 

トンカチという言葉が降りてきたのは、8年前ぐらい…かな。
法人化して4年目、tonkati(個人事業)として3年だから、もうだいぶ前のコト。

kitchenspace
8年前の当時は、kitchenspaceという屋号でCGパース屋さんのお仕事していました。
(今回の話を気にkitchenspaceのサイトを復活してみました!2008年制作。斬新!)

 
そうそう。思い出してきました。30歳になった頃、10年後の自分のビジョンを思い描いていました。10年たった今、振り返ると思い描いていた自分には程遠いし、できてないし、なにより細かい事は覚えてないけど、とにかく色々考えていました。当時のノートを引っ張り出したら、出てくると思うけど、恥ずかしくもあるからやりません。(笑)ちなみに下のノートはtonkatiに変えてからのノート。
note

 

10年後のビジョンを思い描いてた一つに、個人事業主から法人化することを視野に入れ、新たな屋号を考えていました。(kitchenspaceも個性的でスキだったんですけどね!クリック!)
考えてたキーワードとして、
・作るというクリエイティブ感
・日本的 (海外からみた日本)
・音、響きのよさ
この3つをまかなえるシンプルな単語でした。

 

屋号をノートに書いては、消し。思いついては、「なんか違うなぁ。」とリセット。そんなこんなで一年半ぐらいたった頃でしょうか。ある日、シャワーを浴びている時(シャワーの時に色々と考える事、思う事、降りてくる事がたくさんあります)、天から降りてきました。「汝、トンカチと唱えよ」というわけではないですが、「トンカチ」と降りてきました。
お。いいかも。と思って、シャワーを浴びながら、つぶやきました。

 

「トンカチ。トンカチ。トンカチ。」

 

トンカチ(トンテンカン、トンテンカンと建物を造ってる職人さんのイメージが浮かびました。)

 

トンカチ(海外の方が好きそうな、日本っぽさを感じました。)

 

トンカチ(トントンと物事が進み、カチリと歯車があう音が聞こえました。)

 

それからwebで調べると、トンカチ(叩く道具)は人類で一番最初の道具だとか。

興味がある方は、wikiでもどうぞ。

 

素直に「これだっ!」と。
法人化する時はカタカナ表記でトンカチ。個人事業主の間はtonkatiでいこうと決めました。

 

まぁそんな感じで、tonkatiとして活動を始めたのが、7年前の2009年5月。パースをやってる同業者で集まった大名事務所をでて、新たなメンバーを集い今泉にシェアオフィスを作りtonkatiとして活動を初めます。この今泉オフィスでは色々ありました。ホントーに初めてづくしの経験をしていく3年間でした。今思うと法人化に向かっての勉強期間だったような感じすらします。そしてこの3年間の思考や気づきで、トンカチとしての方向性も定まってきました。
にしても、屋号をtonkati変更して、もう8年も経つのかぁ。と思うと感深いものがありますね…。
下のサイトはtonkatiで活動中の時の。出始めたTumblrで作ってたのでシンプルな感じとなってますね。tonkati
さて、法人化した2012年といえば、リーマンショックの波で世界が、世の中が、ぐどーんとなってた頃。
個人事業主としても、ソコソコ稼いでいたと思うけど、その頃の売上はまったくもってヒドい状態で。
将来の見通しもまったく立ってなく、このまま自営を閉じて実家に帰って田んぼの手伝いでいくか、それとも、奮起してもう一旗あげるか…と悩む日々でした。
グデグデと悩む毎日だったのですが、TSUTAYA天神店でノートと睨めっこをしてた天気のいい午前中。 「グデグデと考えていてもしょうがない。やりたいコトをやって、潰れた方がいいじゃないか!」と。

 

そう覚悟した瞬間、携帯を手にとって岩田くん(一時期、インターンとしてきてくれてた前スタッフ)に
「うちで働きたいっていってたやん。いつからくる?明日から来て!」と電話していました。
「明日からはちょっと」という岩田くんに明後日から来てもらう約束をして、その足で「法人化する方法」という本を買って読みはじめました。

 

この辺のムチャぶり感は、ボクを知る人だと、よくわかるのかもしれません(笑)

 

さてさて、そんなこんなで背水の陣で法人化したトンカチ。
前途多難な道が広がっていきます。(自分でいうなっていう話ですが…笑)

 

次は、多くの気づきやトンカチの方向性が定まった今泉オフィスでの出来事。と、tonkatiから法人化したら「法人化するメリット」を仲間内からすんごく聞かれたので、この辺から初めてみようかと思います。

 

 

Web
というところで(?)、2016年8月8日にトンカチは法人化5周年を迎えます。
ささやかながらもパーティー「トンシンカーイ」を行いますので、ご参加お待ちしていますヨ!
https://www.facebook.com/events/146779109059635/

OTHER ARCHIVE